札幌オーダーカーテン工房

札幌のオーダーカーテン選びは、
オーダーカーテンのアドバイザーへ
おまかせください。

主寝室の強い日差しをしっかり遮光するカーテンへ

札幌市の戸建住宅の主寝室のオーダーカーテンリフォームです。

主寝室の窓から入る強い日差しを何とかしたいとのご希望でした。

さらに、夏には昼間の日差しでお部屋がとても暑くなるというお悩みもありましたので、そちらのお悩みも同時に解消です。

AFTER

光を通しづらい遮光生地をご提案しました。

遮光生地には1級から3級までの等級があります。等級によって光の通し方はかなり違います。

1級が一番遮光率が高く、3級になると普通のカーテンよりちょっと暗いかな・・・という程度です。

今回採用の川島織物セルコンには、1級よりさらに遮光率の高いS1級というものがあり、今回はこちらをご提案しました。

夏場の暑さ解消に、レースカーテンは遮熱効果の高いミラーレースカーテンをご提案し、ご採用頂きました。

ドレープ川島セルコン

川島織物セルコン ドレープ/品番:ME2373 レース/品番FT6721 

遮光等級S1級なので、室内はカーテンを閉めると真っ暗です。

遮光S1級川島織物

カーテンレールも上部にカバートップ(フタのようなもの)が付いているものに取り替えました。

上からの光漏れを防ぎ、カーテンの両端はリターンを付けて壁に密着させることで、横からの光漏れも抑えました。

TOSO カーテンレール/品番:レガートプリモ(ウォールナット色)カバートップ付Mキャップ

三國様 寝室カバートップ

遮光カーテンの種類も色々あります。

オーダーカーテン工房のオーダーカーテンアドバイザーが、お客様のお悩みを解消する、お部屋にあったオーダーカーテンをご提案致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ